平和を学び感じるルート

市内に残る被ばく遺産をポイントに巡り、街のストーリーと復興した今の広島を感じるルートです。


所要時間:約3時間(体力面などご相談ください)

集合場所:旧広島市民球場跡地(原爆ドーム近く)

 

平和を学び感じるルートとは

広島市内には平和公園の他、郊外に多数の被ばく遺産が存在します。それら1つ1つにストーリーがあり、街をつくってきた歴史があります。

ピースルートではその被ばく遺産を巡りながら原子爆弾の威力や当時の状況をご案内。そして壊滅した広島が戦後70年たち、力強く復興し緑豊かになった現在の姿もサイクリングを通じて感じることができるルートです。

この街で育った地元スタッフと一緒に写真や本だけでは知ることができない本当の広島をぜひ体感してください。

【ルート説明】

●10:00-10:15 集合、自己紹介、ブリーフィング
ガイドスタッフと集合場所で合流。お互いに自己紹介をして
今日のルートの打ち合わせ。旅のストーリーを確認したら出発です!


●10:15-10:25 爆心地、原爆ドームと相生橋
原爆ドーム、ターゲットになった橋、原子爆弾がさく裂した位置など
ポイントから平和公園になる前の街 の状況などを、爆心の中心地からご案内します。


〇10:25-11:45 パターン1.平和公園、資料館
  平和公園内、資料館を中心に地元目線でご案内します。


〇10:25-11:45 パターン2.袋町小学校資料館、広島市役所資料館、旧日本銀行
爆心地近隣の被ばく遺産を巡ります。平和公園にはない貴重な現地の資料が
大切に保存されています。


●11:45-12:00 東千田公園
旧広島大学跡地で今は広い公園として利用されています。ここにも爆風に
耐えたレンガ造りの建物があり、当時の面影を残しています。


〇12:00-13:00ランチタイム
公園で昼食か近隣の飲食店で食事のどちらかをお選びいただけます。(要実費)


●12:00-12:15 御幸橋
原子爆弾の被害が大きかった地域の境界線。多くの人が助けを求めてきた橋に
は当時の様子を写した写真の碑があります。 


●12:15-12:40 旧陸軍被服支廠倉庫
現存する最大級の被ばく遺産。当時は軍服などをつくる施設でした。市内中心部
から難を逃れようと 多くのひとが逃げてきて手当を受けた場所です。爆心地から
距離があるにもかかわらず熱線で変形した鉄の扉などが残っています。


●12:40-13:00 京橋川・平和大通り

京橋川沿いを通りゴールへ向かいます。途中被ばく樹木や当時からのこる京橋など
を通ります。
※ランチありの場合は時間が1時間ずれ14:00に集合場所へ到着。

 

【開催】
 10:00~13:00(3時間コース)※時間応相談

 

【料金】1人/6,500円

 

 

●申込方法
①事前予約:sokoiko!予約フォームにてお申込下さい。

②当日受付:MAPの集合場所へ開催日のAM10:00にお越し下さい。

※予約が入っている場合は当日受付をお受け出来ない場合があります。 

事前のご予約をお勧め致します。

 

料金に含まれるもの
・レンタルサイクル料、ガイド料、保険料

施設入館料や体験料金などは別途必要です。

 

オプション

【グルメ】
・おすすめランチ…1人/1,500円~(ランチの内容により異なります)・お好み焼き作り体験…1人/1,500円
※おすすめランチとお好み焼き作り体験はルートの時間が1時間伸びます。
(通常3時間+オプション1時間で計4時間)
【その他体験】
・ミニ畳作り体験…1人/1,000円 (約1時間)
・雁木タクシー川クルーズ…1人/500円(10分)・1人/1,000円(20分)
 ※土・日曜日限定


天候や体験先の状況で実施できない場合があります。実施できない場合は体験料はご返金します。
その他素敵なアクティビティを随時ご用意します!